BLOG
ブログ

2020.3.23

読みやすいブログへの道!

           

今回は私がこのブログ記事を書く際に意識していることをご紹介します。
(必ずしもその通りになっていないことも多々ありますが・・・そこはご愛嬌で!)

〇見出しを付ける

まずは記事に見出しを付けることです。

見出しを付けることによって、読者に先の話の内容がわかるようになります。
どんな内容かをわかった上で読む方が文章は伝わりやすいですし、最後まで読んだけれど求めていたような話ではなかった、というマイナスのギャップも防ぐことができます。

理想的なのは見出しだけでその記事の内容がだいたいわかることですが、上手に見出しを付けるのって意外と難しいんですよね・・・。

『その段落の中で一番重要なことは何か?』
『その内容を端的に表すには?』

私はこの辺りを意識するようにしています。

〇長文は避けて余白を作る

紙の本だと気にならない文字の量も、パソコンやスマートフォンになると急に読みづらく感じてしまう人も多いのではないでしょうか?
びっしり文字が詰まっているような文章が出てくると読む気にならず、思わず画面を閉じたくなったり・・・。

そこで私が意識しているのが『余白』です。

一文ごとに改行するのはもちろん、文章の流れによっては何行か空けて画面に余白を作ることで文字の圧迫感を減らします。

〇半角、全角は統一する

これ、簡単なことですが私は意外とやりがちなので特に気を付けています。

アルファベットや数字の部分がここは半角、ここは全角と混ざっているとまとまりなく見えてしまうので、特別な演出の意図がないのであればアルファベットや数字などは『半角で統一』を共通認識にしておくといいでしょう。

〇適度に画像を入れる

文字だけで読者にイメージを伝えるには技術が必要になります。
同じ文章を読んでも人によって受け取ったイメージが全然ちがった、というのもよく聞く話です。

そんな時、こちらのイメージを正しく伝える手助けをしてくれるのが画像です。

パソコンの話をしているならパソコンの画像を入れてみたり、画面上の話をしているならその実際の画面の画像を入れてみたり、どんな画像を入れるかもテクニック(というよりセンス・・・?)の一つです。

記事全体の雰囲気としても画像がある方が文字の圧が緩和されて読みやすくなるので、いつも文字ばかりという方はまずは1枚でも画像を入れてみるといいと思います。

以上、私が記事を書く際に意識しているポイントを4つご紹介させていただきました。

今回この記事を書くことで自分の中で改めて意識を高めることができたので、今後の記事にもしっかり活かしていきたい所存です!

愛知県名古屋市を中心にホームぺージ制作を行っている会社です。

株式会社WWG(ダブルダブルジー)
愛知県名古屋市中村区名駅5-16-17 花車ビル南館5F
TEL: 052-485-6846

※ お問合せはこちら


CONTACT

お問い合わせ

ご不明な点やご質問等、
まずはお気軽にお問い合わせください。