株式会社WWG/Weii-Wisher-Global

ホームページ制作で失敗しない3つのポイント(3/3)- Web Site Producing 3/3 -

パートナーイメージ

ホームページ制作だけではダメなんです!
最後に、実は一番大事な点であるポイントについてお話します。

失敗しないホームページ制作のお話の続きでもあるのですが、
ホームページは制作だけではダメなのです。

ホームページは生鮮情報のかたまりです。
ホームページは訪問者に見て頂いてなんぼ、です。

よって、納品された時からどんどん情報は劣化していくものだと考えてください。

ホームページ制作だけではダメなんです!

いきなりですが質問です。

あなたはどちらを選びますか?


A)「鮮度の良い魚屋さん」
B)「冷凍ものや、加工ものの多い魚屋さん」

A)「しゃきしゃきの野菜を売ってる八百屋さん」
B)「しなびた野菜を安く売っている八百屋さん」


多くの方が、Aを選んだのではありませんか?

そうなんです。ホームページは情報を発信しているメディアの位置づけになりますので、
定期的に情報を発信していかないと、再訪してもらえません。

サポートイメージ

再訪してもらえない = 記憶に残りにくい。
記憶に残りにくい = 何かあるときに思い出してもらえない。

つまり、商談や取引のチャンスを逃してしまう、もしくは、同業他社に声をかけてしまう・・・その様な事になりかねません。

たまに、この様な事を聞きます。

「うちのホームページは会社案内だから。HPからの問合せは要らないんだよ。」と。

確かに主目的はネットからの問い合わせではないかもしれません。
ただ、営業されている方は、汗を流しながら外回りをしています。今は動けば新規の取引が受注できる時代でもありません。

その様な中、少しでもホームページから問い合わせがあれば、会社にも貢献できますし、
営業の方も商談が進みやすいかと思います。

せっかく制作したホームページです。
商談の機会消失・機会ロスは避けられた方が良いと思います。

…すいません。少し話がそれました。

ホームページは制作してからがスタートです!

当社WWGではお客様にいつもお伝えしている事ですが、

ホームページは制作してからがスタートです!

制作して終わりではなく、

◆いかに訪問者さんに情報を発信していくか、
◆いかに有益な情報を提供できるかが大切になります。


企業のカタログとしてのホームページでも、
営業ツールとして使う為のホームページでも、
取引先さんへのコンタクト媒体としてのホームページでも、
情報の新鮮さを保ちたいところです。

サポートイメージ

できるだけ訪問される方に、「このホームページは色々とためになるなぁ」や、
「分かりやすくて辿り着きたいページにすぐいけるね」と思ってもらえるように、
定期的にチェック&メンテナンスしていく事が大切です。
御社のホームページ、より良いものに磨いていってくださいね。
※磨いてピカピカにするためのホームページ活用7つの方法はまた、ご機会ありましたらお伝え致します。

追伸

良いホームページ制作のための情報収集の一助になれば嬉しいです。
また、ご縁がありホームページ制作のお手伝いができれば更に嬉しいです。

ご不明な点、いまさら聞けないなぁと思われている点がありましたら
気軽にお尋ね下さいませ。

活用のための参考に、こちらのページから小冊子もプレゼントしていきますので
情報収集頂ければと思います。

このページではお伝えしきれない点や、不明な点は 問合せフォーム から
お問い合わせ頂くか、TEL 052-485-6846 にご連絡ください。
ホームページをご覧になられた方からのご連絡であれば、セミナー講演の講師を
している薫田がお話に参ります。

お問合せフォームはこちら/何でも気軽にお問合せ下さい/ご不明点やご質問等、気軽に問い合わせフォームからお尋ねくださいませ。/お電話でのお問合せ(052) 485-684/
お問い合わせフォームはこちら/お電話でのお問合わせ(052)485-6846
ページトップ
>