株式会社WWG/Weii-Wisher-Global

一般的なホームページの制作について- Standard Web Page -

あまり更新しないホームページや、少ないページ数のホームページ等、
HTML型のホームページ、つまり、一般的なホームページで制作する事も多いです。



一般的なホームページのメリットは、制作価格が安い点です。

◆効果的なホームページ活用を実現

自社更新型ホームページ(CMS)の場合は、どうしてもDB(=データベース)の設定が必要になりますので、この作業分も費用に含まれます。

また、HTMLやPHPでの記述になるため、HTMLだけの知識では運用・管理が難しく、 CSSの改修においても専門的な点が多くなります。

また、自社更新型ホームページでも、システム自体を組み込みますので月次の管理費が0円として放置するのもいかがなものかと思います。

ただ、一般的なホームページ(HTML)で制作した場合でもページ数が多い場合でコンテンツページを新規で追加する場合は、各ページとの調整もしなければいけなくなりますので逆に高くついたりもします。

ページ数が少なく、更新頻度もそこまで高くない場合は一般的なホームページでも良いかと思います。
ただ、ホームページは訪問者が見るものです。

重荷になりすぎず、可能であれば定期的な情報更新・追加・発信をオススメします。

一般的なホームページでも、自社更新型ホームページでも活用してなんぼ、です。
出来る限り効果的なホームページ活用を実現してもらいたいと思います。

ちなみに、
最初は一般的な(HTML型)ホームページを制作し、その後、自社更新型ホームページへリニューアルしたり、機能搭載することも可能です。気軽にご相談下さいませ。

> 自社更新型ホームページの4つの目線からのメリットについて

> 自社更新型ホームページの活用について

これらについても比較、ご参照下さい。

お問合せフォームはこちら/何でも気軽にお問合せ下さい/ご不明点やご質問等、気軽に問い合わせフォームからお尋ねくださいませ。/お電話でのお問合せ(052) 485-684/
お問い合わせフォームはこちら/お電話でのお問合わせ(052)485-6846
ページトップ