株式会社WWG/Weii-Wisher-Global

自社更新型HP(CMS)サイトについて 2/2- CMS 2/2 -

CMS2イメージ

自社更新型ホームページの活用について説明致します。
ホームページは誰のためのものか?を考え、ホームページからタイムリーな情報発信を実現し、
長期的な視点でのコストダウンを図っていきます。

> 自社更新型ホームページについて・4つの目線でのメリットについてはこちら

ホームページは誰のためのものか?を考える!

◆コストダウンのためでなく、訪問されたお客様のために

「更新型ホームページを導入する事でコストダウンが出来ます!」という切り口のお話をよくうかがいます。

このこと自体を否定するわけではありません。
ただ、コストダウンを主目的として自社更新できるホームページを導入することはオススメしておりません。

効率よくタイムリーにサービスや商品を紹介する、
情報をより多く伝える環境をインターネット上に実現する。
この事がホームページを持つことの最大の目的であり、メリットだと考えています。

上記の事を踏まえて運用していくと、自社更新型ホームページは非常に活躍します。

◆制作後の展開をイメージしたホームページ制作

得意先、取引先や検討されている方にもメリットになる、そんなホームページを制作し、活用・運用を実現していくために自社更新型ホームページを選択して頂ければと思います。

御社にて、優れたサービスやツール、製品や商品をもっていても、それが伝わらなければ意味がないですし、勿体ないことだと思います。
当社のご評価頂いている点は、企業様の良さをホームページを通じ閲覧者に伝えることです。

企画や設計、見やすいレイアウトやメニュー配置。
それらをデザインに落とし込めることです。

制作後の展開をイメージし、拡張性や汎用性の高いホームページをご提供しております。

ホームページからタイムリーな情報発信を実現!

自社でホームページの更新をする際は、ホームページ制作の知識がどうしても必要になります。

しかし、経験があり、知識もある方は雇用するにしても高給です。
また、制作する技術がっても、ホームページやWebをどの様に使っていけばいいかというWeb活用方法が分かっている方は少ないので、自社ですべてを賄うのではなく、2つにわけて運用されるとより良いホームページ活用につながるかと思います。

(1)ホームページの活用やWebプロモーションはWebのプロに頼み、より効率的で戦略をもった展開を実現する。

(2)ホームページの情報更新やトピックスの追加、修正は自社更新型ホームページ(CMS)を利用し、タイムリーに情報発信を実現する。

この2つですすめるのがよいかと思います。

ただ、人を雇う余裕も無いし、勉強したりスキルを上げたりする時間も経験も無いというお話もよくうかがいます。
そんな問題を自社更新型ホームページ(CMS)が解決してくれます。

自社更新型ホームページ=CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)などを導入する事で、メールができる程度のスキルで簡単に、トピックスや新着情報等の更新作業や追加・修正などが行えるようになるのです。

自社でホームページの更新や追加・修正等の運用管理が行えれば、何より修正を依頼する手間が省け、情報発信スピードが効率化されるメリットがあります。

長期的な視点でのコストダウンを図る!

自社ホームページにてトピックス情報の更新や追加・修正等できれば、制作会社へ依頼するコストも時間も抑えることができます。

コストを抑える事で、その分をコンテンツページの強化に予算を当てたり、ホームページにて集客するための費用にしたり、スマートフォンサイト等、次の制作に回したりする事も可能です。

30ページを超えるようなホームページ規模になると、自社更新型ホームページを使う事でメリットは格段に上がり、運用初期からパフォーマンスを発揮してくれます。

これらが自社更新型ホームページ(CMS)を使うメリットと活用についてのポイントになります。

もっと詳しく聞きたい方は WWG問い合わせフォーム よりご連絡下さい。





> 一般的ホームページの情報も見てみる

お問合せフォームはこちら/何でも気軽にお問合せ下さい/ご不明点やご質問等、気軽に問い合わせフォームからお尋ねくださいませ。/お電話でのお問合せ(052) 485-684/
お問い合わせフォームはこちら/お電話でのお問合わせ(052)485-6846
ページトップ